2019年10月26日一覧

NO IMAGE

FX会社が得る収益はスプレッドが齎すことになるのですが…。

スイングトレードをするつもりなら、いくら短期だとしても3~4日、長期ということになると何カ月にも及ぶといった売買法になるわけですから、デイリーのニュースなどをベースに、将来の経済情勢を想定し投資することができます。スプレッドというのは、FX会社によってバラバラで、投資する人がFXで勝つためには、買いと売りの為替レートの差が僅かであればあるほど有利になりますから、その点を押さえてFX会社を選抜することが大切だと思います。売買する際の金額にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社ばかりか銀行でも別の名目で導入されているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料たるやFX会社の200倍前後というところが少なくありません。実際的には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比した場合、前者の方が「毎回のトレード毎に1ピップスくらい儲けが減る」と心得ていた方がよろしいと思います...