2020年05月08日一覧

NO IMAGE

同一種類の通貨のケースでも…。

私の妻は大体デイトレードで取り引きを行なっていたのですが、ここに来てより儲けの大きいスイングトレード手法を採用して取り引きを行なうようになりました。スプレッドと言われているのは、為替取引における「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそがFX会社に支払うことになる手数料であり、それぞれのFX会社によりその数値が異なるのです。システムトレードと呼ばれているものは、PCによる自動売買取引のことであり、先に決まりを作っておき、それに従って自動的に「売りと買い」を終了するという取引です。証拠金を振り込んで特定の通貨を購入し、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。その一方で、維持し続けている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言っています。テクニカル分析をする時は、総じてローソク足を並べて表示したチャートを利用することになります。一見すると複雑そうで...