2020年05月23日一覧

NO IMAGE

チャートの値動きを分析して…。

買いポジションと売りポジションを同時に保有すると、円安になっても円高になっても利益を出すことが可能ですが、リスク管理のことを考えますと、2倍気を配ることになると思います。スプレッドと呼ばれている“手数料”は、その他の金融商品と比べましても破格の安さです。はっきり申し上げて、株式投資の場合だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を徴収されます。スキャルピングにつきましては、短い時間軸の値動きを利用するものなので、値動きがそこそこあることと、取引の回数がかなりの数になりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを取り扱うことが肝心だと思います。傾向が出やすい時間帯を見定めて、その波に乗るというのがトレードの原則です。デイトレードのみならず、「落ち着く」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どのようなトレード方法を採用しようとも決して忘れてはいけないポイントです...