2020年09月21日一覧

NO IMAGE

スキャルピング売買方法は…。

デイトレードと言われるものは、スキャルピングの売買間隔をそれなりに長くしたもので、一般的には2~3時間程度から24時間以内に決済をするトレードだとされています。FX取引の中で耳にすることになるスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも提示されている「金利」みたいなものです。けれども完全に違う部分があり、この「金利」については「貰うばっかりではなく払うことだってあり得る」のです。スプレッドと呼ばれている“手数料”は、別の金融商品と比べてみても、驚くほど低額です。正直に申し上げて、株式投資の場合は100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を徴収されます。FX会社は1社1社特徴があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが普通なので、初心者の人は、「どの様なFX業者でFX口座開設した方が良いのか?」などと困ってしまうと思います。ここ最近のシステムトレードの内容をチェッ...